ごあいさつ

2017-10-23 08:59:00
右の鎖骨を上げて症状がなくなることについて,
それはなぜかと言う話を今日はさせて頂きたいと思います。

膝や股関節の慢性痛がある時に、同じ側の体幹部を広げたり、
肩甲帯を引き上げたりすることで痛みが軽減あるいは消失するケースはとても多いと思います。

僧帽筋などの筋肉の出力を高めても、胸筋などを緩めても、およそ同じように有効なことが多いです。

これは、
単純に痛い側に体重が偏るという状態から、痛い側に重心が行かないないようにして、負担を減らしている。しているというイメージだわかりやすいかと思います。
痛い側だけ500mのペットボトルに水を入れて、肩をすくめるという運動を10〜20回してみて、歩いてみて痛みが少なくなっえいれば成功です。
あくまで、鎖骨が下がっている場合のみ有効ですので、ちゃんとわかる人に見てもらってからやるか、少し上記の運動をテストしてみて悪化するようならすぐやめて下さい!
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8935.JPG